広東のグルメ 記事

2017年9月18日 469号 NEW RESTAURANT ~さかな君 俺の厨房~

1 2 3

4 5

必ずまた来たくなる

 

六運五街に新たな飲み処「さかな君 俺の厨房」が誕生した。

ほの暗い間接照明に包まれた店内は、まさしく大人の隠れ家。

その居心地の良さに、時の流れを忘れてしまう。

「僕たちの料理は、ダシにこだわっています」と語る料理長。

同店がイチオシする「おばんざい盛り」(90元)には、

その日の美味いもんが8~9種類、器に盛り付けられる。

どれも丁寧にとられたダシにじっくりと漬け込まれているので、

味わいは奥深く〝ザ・酒のアテ〟と言っても過言ではない。

また同店では純和食だけでなく、

洋食のエッセンスを加えた創作料理も数多く名を連ねる。

中でも注文がマストなのは、

バゲットと一緒にいただく「山賊風! 豚バラ漬け焼き」(42元)。

リピーター続出、売り切り御免メニューだ。

 

今後は、季節に応じてメニューが変わっていくという同店。

何度来店しても飽きない店、それが「俺の厨房」だ。

6

 

~広東ジャピオン2017年9月18日469号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。