広東のグルメ 記事

2014年2月17日号 広州ゴチ ~椿食堂 ―日本料理―

293gz-ser

293gz-ryori

鶏ガラと豚骨の濃厚なスープが太麺とよく絡み、

醤油がキリリと香り立つ「紀州和歌山ラーメン」

 

ゴレンジャーが集結

僑林苑の「田舎」が、2月17日(月)、日本料理「椿食堂」としてオープンした。

会社帰りにサッと食べたい時や、深夜に小腹が空いた時に、ピッタリの料理が揃う。

 

街の食堂の定番といえばカレーライス。

同店では、「ゴレンジャーカレー」と銘打った5種類のカレーが登場。

オススメは、ひと口で二度おいしい「厚切り豚カツイエロー」(48元)だ。

仲間の赤(激辛)、青(青魚のフライ)、緑(野菜)、黒(和風)も集結。

さらに、ご飯を通常の200㌘から、300㌘の増(まし)、

400㌘の増増(ましまし)まで増やしても、

料金はそのままという、合わせ技も繰り出される。

 

293gz-mise

 

 やみつきラーメン

同店のもう1つの主役はラーメンだ。

今回は、一番人気の「紀州和歌山ラーメン」(通常48元)を半額で提供する。

このほか「サッポロ2番(鶏ガラ味噌)」、「サッポロ3番(海鮮塩)」(各48元)など、

スープの魅力が光る競演を楽しめる。

 

また、飲みたい時に誂え向けの「甘エビウニの酒盗」(38元)など、

通好みのつまみや、「名古屋風味噌煮込みおでん」(10元~/個)も控えている。

 

来月からは、夜の定食もスタートする同店。

真冬に咲く椿のように、深夜まで灯る明かりが心を温めてくれる。

 

293gz-map

 

info

住所:広州市天河区林楽路僑林苑1期51-2号舗

TEL:020-3886-0890

TEL:137-6334-8286(いずれも日本語可)

営業時間:18時~翌2時

席数:60席

予算:席料10元、約200元~

 

~広東ジャピオン2014年2月17日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。