広東のグルメ 記事

2013年10月21日号 広州ゴチ~広子 ―居酒屋―

278gzgochi-ti

 

278gzgochi-ryori

じっくり仕込んだ豚骨スープは、深いコクとクリーミーさがたまらない。

本場博多の味を堪能できる

 

居酒屋オープン

世界各国の人々で昼夜賑わう、建設六馬路の青菜崗入口に、

9月30日(月)、「広子」居酒屋がオープンした。

アットホームな雰囲気で、一人飲みや、

少人数で飲むのに最適だ。

 

同店では、料理はもちろん、

野菜を洗う際にもミネラルウォーターを使い、

味と安全性にこだわっている。

メニューは、お酒にもよく合う「ごぼう漬け」(28元)や

「メンチカツ」(40元)のほか、

サラダ、刺身、主食など、約40種類が揃う。

 

中でも、一番人気の「豚骨ラーメン」(通常45元)は、

ゲンコツを10時間以上煮込んだ濃厚スープが絶品。

ここにトロトロ煮玉子と柔らかチャーシューが加わり、

ラーメン好きなら、必食の味だ。

 

278gzgochi-mise

 

 果実酒を熟成中

現在、開店記念で、焼酎と日本酒のボトル5種を割引中。

芋焼酎の「白波」(通常380元)や「黒海童」(通常420元)は、各320元になる。

 

また、「自家製果実酒」(通常30元/杯)を1杯無料としている。

梅、ざくろ、レモン、ライチ、トウモロコシの5種類からチョイスでき、

自然な甘みと香りを楽しめる。

同店の氷は、ミネラルウォーターで作った自家製なので、

ロックもオススメだ。

 

深夜2時まで開いている「広子」で、時間を忘れて寛ごう。

 

278gzgochi-map

 

info

住所:広州市越秀区建設六馬路青菜崗54号101

TEL: 136-1033-5782(広子)

営業時間: 18時~翌2時

席数: 20席

予算: 約100元

 

~広東ジャピオン2013年10月21日号

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。